ウォーターサーバー使用中のストレス!

ウォーターサーバーを利用していて、日常的に感じるストレスってありますよね。私もウォーターサーバーを使いながら、イライラすることもありましたが、それでもウォーターサーバーのお水が飲みたいし必要性を感じていたので、なんとかやってきたって感じでした。

特に嫌だったのが、ボトルの注文をし忘れてしまって、ウォーターサーバーはあるのにお水がなくなってしまうという状態。ウォーターサーバーの本体は家にあるのに、なぜかペットボトルを買って帰らなくてはいけない状態があったんです。注文できるのは、週に1回だったのでその注文を忘れてしまうととても残念な感じでした。

後は、飲んでいないストックのウォーターサーバーボトルをどこに置いておくのか問題。新しいお水でさえ置いておくの場所に困っていたのに、空の返却用のボトルも置いておかなくてはいけないのが辛かった。一人暮らしのときから利用していたので、特に部屋も広くなく困っていましたね。

じゃあ飲んだボトルは自宅で捨てられるタイプのウォーターサーバーにしよう!と変更したこともありましたが、今度はゴミが大量に出るのが嫌で…。ペットボトルのゴミって週1回ですからね。寝坊したりすると、捨てるタイミングがなくなって今度はゴミが溜まる…(*´Д`)という状況でした。

快適なウォーターサーバーを利用するはずだったのに、注文やゴミのタイミングに振り回されてしまっていたんです。当時はこれも仕方がないかなと感じていましたが、今は注文もゴミもまったく関係なくウォーターサーバーを利用することができています。

月額定額制というウォーターサーバーを選ぶことにしたんです。ボトルがないので注文や廃棄・ゴミの処理がありません。飲み放題なので、水がなくなることもありません。

便利なものがさらに便利になっていく時代なんだな、と感心したものです。私が、今オススメしたいのは月額定額制ですね。ウォーターサーバー選びに迷っている人がいれば、是非^^。ストレスのないウォーターサーバーライフを楽しみましょうね。

 

美味しいお水が飲めるウォーターサーバーとは?

今や200種類以上あると言われているウォーターサーバーのブランド各社からウォーターサーバーを選ぶときに、お水の美味しさで選びたいという方も多いでしょう。

難しいのは「美味しい」お水とは、どのようなお水でしょうか?個人の味覚の感覚になってきてしまうので、感じ方や好みには個人差があると言っていいでしょう。

例えば、先日テレビで見かけたような方ではお水が大好きで、利き酒ではなく、「利き水」ができるという人がいました。市販のペットボトルのお水の銘柄を飲んだだけで当てていくという人がいたのです。

そこまで水の香りや味の違いがハッキリわかるような人であれば、当然ウォーターサーバーのお水の味にもこだわった方がいいですね。できればお試し期間があるようなウォーターサーバーで、味をしっかりと比較し、ご自分の好みの味を追求した方がいいです。

しかし例えば私なんかは、そこまで味の違いがわかるというほどではありません。硬水と軟水の違いくらいは感じることができますが、天然水の銘柄を当てるというレベルではありません。

カルキ臭いのは嫌だけど、いつでも冷たく冷えたお水が飲めれば嬉しいかなといいう程度です。ウォーターサーバーの冷水ってかなり「美味しい温度」になっていると感じています。冷えてれば私は満足ってことです。

私のようなタイプの人であれば、RO水というお水でも美味しくウォーターサーバーのお水を飲むことができるでしょう。RO水とは、天然水とは違い、水道水をろ過したものです。もちろん綺麗になったお水ですし、味に問題はありません。ウォーターサーバーなので冷たいですし。

一般的な味覚の方であれば、RO水やピュアウォーターと呼ばれるお水の種類で充分美味しくウォーターサーバーライフを送れることでしょう。

ご自身がどこまでのレベルを求めているのか?逆に言えば、最低限譲れない条件は何なのか?を明確にして、ウォーターサーバー選びをされるといいかと思います。